この記事にいいね!しよう!

免疫力アップ 妊娠・出産 食べもの

アーモンドミルクが妊活中のカップルや妊婦さんにお勧めな理由とは

更新日:

Pocket

今注目の、アーモンドミルクとは?なぜ妊婦さんや妊活に良いの?

私がよく、スムージーにして飲んでいる
アーモンドミルク。
何でかアメリカでは大量に売っているので需要があるのは何故だろうと思い、調べてみました。




アーモンドミルクは栄養の宝庫!ミネラルも入って妊婦さんやに妊活にピッタリ!

そもそもアーモンドはビタミンEが豊富で身体に良いとされ、1日に5粒食べるといい、なんてことくらいは知っていたので、アーモンドミルクも身体にいいんじゃないの?
という安易な考えで飲んでいました
ではまず、今冷蔵庫の中から引っ張りだして来たアーモンドミルクの栄養成分表示を見てみましょう
87987217-E52A-48AC-A9DE-A16E433E1918.jpg
ごめんなさい、非常に見づらいです💦
成分表を拡大してみましょう(パックの下半分)
1D6CA899-ADFA-4FEF-8643-1E03DC2C4D6F.png
言わずもがなあのビタミンEは、コップ1杯で1日分の50パーセントを摂取できます!
ビタミンEは、抗酸化作用が強い為、老化防止や生活習慣病の予防になります
同じくらい多いのは、カルシウムの45パーセントですね。
カルシウムは歯や骨を強く保つ働きがあります。
また、カルシウム不足はイライラを引き起こすといいますから、しっかり摂りたいですね!
特に妊婦さんは、赤ちゃんの骨を強くするためにカルシウムを取られがち。
カルシウムを取られて虫歯になりやすいと言われているので、
しっかり摂った方が良い栄養素です。
お次はビタミンD。ビタミンDはカルシウムの働きをサポートする働きがあって、
私の住んでいた地域では、赤ちゃんや妊婦さん、授乳中の女性には必ず、医師からビタミンDサプリは飲んでいるかと聞かれていました。
牛乳にも必ずと言っていいほど、添加されていますね。
それくらい、重要です。
 
他にもRiboflavin(いわゆるビタミンB2)や、phosphorus (リン)、マグネシュウム、銅、マンガンなど、2〜4パーセントとわずかですが、摂りにくいミネラルも含まれています。

更に、

コレステロール0,カロリーわずか80kcalと、うれしいことだらけ。
どおりで、アメリカ女性がこぞって飲むわけです。
コレステロールとカロリーの問題をクリアした飲み物で、まさに赤ちゃんを待ち望むカップルに進んで飲んでほしいドリンク!!
妊娠中の体重管理や、栄養補給にとっても役立ちます。
牛乳が苦手な人も、あっさり飲めて、おなかも壊さずいい感じ
見かけたらぜひ、チャレンジしてみてくださいね!
アメリカのアーモンドミルクがこちら↓

この記事が気に入ったらいいね!しよう

夏の「絶対読んで欲しい記事」5つ

1

暑い日が続き、嫌な虫たちも増えてきましたね。 この季節、虫よけはどこのご家庭でも使っているものだと思いますが、赤ちゃんやペットのいるご家庭ではその成分に疑問が出てくる頃ではないでしょうか。 今は蚊にく ...

2

春先から急に強くなる紫外線。 夏だけでなく、外に出る時にはいつも塗るという女性も多いのでは。 特に肌の弱い赤ちゃんや小さな子どもにはしっかり塗ってあげるお母さんも多いかと思います。   しか ...

3

昨日は関東は夏日でした! でも、風邪はまだひんやりとしていて、網戸を空けておくととっても涼やか。 次男が昼寝している間中、寝室も網戸にしておいたのですが・・・忘れてました! 風が強いと黄砂?が少なから ...

4

日本の夏、Gの夏。 私の寿命が縮まる瞬間、それがGとの遭遇。 その繁殖力、生命力、生きていくうえで必要な進化力、どれをとってもダントツに優れているのです。 そんな彼らと対決しようとしているのですから、 ...

5

毎日暑い日が続いていますね。 私も幼いころは、部活帰りに冷たい氷菓子を買っては食べていたのを思い出します。 筒状のジュースを凍らせて、食べるのは夏の風物詩のような気さえします。 ところが。 大人になり ...

-免疫力アップ, 妊娠・出産, 食べもの

Copyright© こそだて部! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.