この記事にいいね!しよう!

アトピー・アレルギー パルシステム 化学物質・添加物 子どもを守るための知識 生協・宅配食材

【合成洗剤卒業!】パルシステムで石鹸生活にシフト。シャンプーや洗濯洗剤の使い心地は?

更新日:

Pocket

以前から気になっていた子どものシャンプーやボディーソープ。

洗浄力が強い市販の大人のものは使わない方が良いというのはうすうす分かっていました。

冬場は汗もたいしてかかないし、そんなに頭も臭くない。

そんな子どもたちの頭を毎日シャンプーで洗ってよいものか悩んだ結果、

パルシステムの石鹸製品と出会いました。

小さいお子さんのいる家庭に石鹸生活がかなりお勧めなので、少々記事にお付き合いください!

肌荒れの原因、合成洗剤。石鹸との違いってなに?

石鹸は化学合成の界面活性剤のシャンプーと違って、水を汚しません。

そもそも、自然界に存在する油と水なので分解されていきます。

 

洗剤やシャンプーって、ぬるぬるしてなかなか流れていきませんよね。このヌルつきがあったり、泡切れが悪いのは化学合成の界面活性剤のせいなんです。

洗い流しやすすぎ残しがあると、そのまま肌に付着してニキビや肌荒れを起こします。

おでこニキビや背中にきびは、シャンプーの流し残しが一つの原因です。

石鹸シャンプーは泡切れも良くてさっぱり!

環境のためにもよい石鹸は、もちろん肌の必要な皮脂などを洗い流してしまう事もなく、髪自体も痛めることなく汚れだけを落として洗ってくれます。

パルシステムの石鹸シャンプー、meguruの成分は?

他の市販のシャンプーと全く違う成分。何が入っているのでしょう?

カリ石鹸素地、水、グリセリン、エタノール、石鹸素地、グルコン酸Na、トコフェロール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース

やまゆう
石けん(石鹸素地)の他に良くわからない成分もあるけど、これって何?

グリセリン・・・保湿剤。手作り化粧水などでも使われている。油脂から加水分解してできる、天然の成分。

トコフェロール・・・ビタミンEのことで、肌荒れ防止効果があります。

グルコン酸Na・・・生体内で代謝される有機化合物。石鹸などの品質低下を防ぎます。皮膚疾患やアレルギーの報告のない、安全な成分です。

ヒドロキシプロピルメチルセルロース・・・シリコンの代わりに滑りの良さを利用して粘りを出すために使われているセルロース。生理的に無害で、科学的にも不活性と言う安全な成分。

パルシステムの石鹸シャンプー、「me・gu・ru」をレビュー!

ボトルと詰め替えが売っています。

ボトルは700ml、735円

詰め替えは650ml、550円です。

私はパルシステムの毎週配達ではなく、好きな時に配達を頼めるタベソダユーザーです。

一回の配達に配達料がかかるので、できるだけ配達を少なくしたい!

なので、一気にボトルと詰め替えの両方を購入しました。

タベソダについてはこちら

どーんとした大きなボトルなので、けっこう使えそうです。

液は透明、ドロッとしていなくて、水っぽさがあります。

だから2プッシュ出そうとしたら、手の隙間から流れてしまいました( ;∀;)

1プッシュずつ使うのが無難ですし、1プッシュでかなり泡立ちます。

子どもの頭は1プッシュでは多いくらい。

市販のシャンプーのように香りは無いので、香りの好き嫌いでもめることはありませんし、妊婦さんも安心して使えます。

私は娘のシャンプー後の香りや、旦那の整髪剤の香りが嫌いなので、無臭なへケア製品は助かります(#^^#)

 

あと、子どもって、シャンプーを流すのすごく嫌がりませんか?(うちだけ?)

特に2歳の次男なんか、超大騒ぎ。

今までのシャンプーでは、ヌルヌルが取れるまでシャワーで流すのが大変でした。

だから、この石鹸シャンプーはサクッと流せてスッキリできるので、大騒ぎの時間は短縮!

一瞬でザーっと流れて行ってくれます!!

かなーり楽になりましたよ~。

男子たちはリンスなしで十分さっぱりです!短髪なのでね。

ちいさなお子さんだったら、女の子もリンスなしでいいと思います。

ただ、悲しいかな大人の長い髪は石鹸シャンプーだと少し軋みが気になりますね。

でもギッシギシにはならないし、(むしろ絡まりがおさまる)ドライヤーも驚くほど速く乾くので助かっているのですが・・・

超高速で乾いた後は、流さないトリートメントをするとちょうどいいです。

素の髪に慣れていない、いつもなにか界面活性剤でコートされている髪に慣れていると、最初はちょっと物足りなく感じるかもしれません。

でも子どもの地肌のことを考えたら、この石鹸シャンプーはもう絶対手放せません~。

パルシステムの石鹸シャンプーme・gu・ruの口コミ

アットコスメの口コミを参照にしてみました。

石鹸シャンプーの中では軋みが少なく使いやすいです。頭が臭いと感じている人、特に男性はさっぱり洗えるこのシャンプーがおすすめです。

妊娠中はどんな香りもダメに。臭いのないこのシャンプーは、さっぱり洗えてとても好きです。泡立ち良い、泡切れ良い。石鹸シャンプーは合う合わないありますが、これはとても使いやすいです。

頭皮の健康にすこぶる良い商品!フケやかゆみがかなり解消されました。無香料なので、気分に合わせて精油を足して香りを楽しんでいました!

頭皮に湿疹が出てシャンプーとリンスを変えること1か月。合う製品になかなか出会えなかったところ、このmeguruに出会い、落ち着きました。

洗い上りはさっぱりで頭皮も痛みやかゆみがなくなりました。でもやっぱり多少きしむし、細い髪の毛の私にはアウトバストリートメントが必要。

気に入っているけれど、パルシステムでしか買えない・・・

無添加で安心して家族で使えます。ただ、たくさん入っているので早めに使った方が良いこともあり、一人暮らしだと使い切れないかも・・・

肌荒れと無縁!洗濯洗剤も食器洗剤も石鹸でOK。

無香料の洗濯洗剤は「やっぱり石けん!」

パルシステムには、meguruシリーズの他にも洗濯系の「やっぱり石けん!」「水ばしょう」シリーズがあります。わたしは「やっぱり石けん!」ユーザー。

市販の洗剤で無香料って見つける方が大変ですが、香りがないのが本当に嬉しい!

洗浄力にも問題なし。

市販の洗剤は本当に強い化学物質を使っているので、次男はすぐに肌荒れしてしまいますが、石鹸なら安心です。

洗濯物は乾燥機でフワフワになるので、柔軟剤だって必要なし。

乾燥機
ガス乾燥機の乾太くん口コミ!気になる取り付け設置費用やガス代もまとめました。

以前住んでたことのある国は、アメリカ。 当然のごとく、超合理主義の彼らは洗濯物を「干す」なんて考えもしません。 でっかい洗濯機とでっかい乾燥機がドドーンとあって、そこにドンドン詰め込んでいけば一気に済 ...

続きを見る

洗剤が心配なら、もう洗剤を使わないっていう選択肢もあります。

洗剤ナシ
ベビーマグちゃんで洗濯した汚れ落ちまとめ。効果的な使い方も紹介します。

新しい洗濯の形として注目を浴びているベビーマグちゃん。 アルカリイオン水が油脂を分解して鹸化(アルカリを加えて塩とアルコールに加水分解すること)し、合成洗剤と同様の汚れ落ちと、それ以上の消臭殺菌効果が ...

続きを見る

ボディーソープは100%石鹸で。

ボディーソープにはアロマの効能をたっぷり実感できる「herval soap」シリーズ、赤ちゃん用に「yamyam」ソープなどがあります。

yamyamはプッシュで泡で出せるので重宝しています。もちろん無香料。

100%石けんのみという安心の成分。

もう、洗剤やボディソープが原因で肌荒れを起こすなんてことがありません。

肌荒れに困っている人にはまず、「肌につくものを全部石けんに替えるべき!」と言いたいくらい、世の中合成化学物質だらけ。

やまゆう
何も知らずに皮膚科へ通ってはステロイドを塗り、再発しては皮膚科に通っていた日々の私に即教えたいです。

ステロイドで「抑える」ことはかゆみなどのストレスをなくしてあげることができますが、「根本治療」ではないので必ず繰り返します。

かかりつけの皮膚科のお医者さんは「食べ物や洗剤を見直してね」と言ってくれるお医者さんですか?

わたしは、かかりつけ医に化学物質や添加物の危険性をしっかり教えてもらいました。

やまゆう
妹は何にも知らず、大人になってもアトピーを繰り返しています。パルシステムユーザーなのに!!もちろん石鹸製品をすべておススメしておきました。

ハンドソープも石鹸で。

ハンドソープと言えば、国民病といって良いくらいの「除菌」アイテム。

手を洗うことはとても大切ですが、「見えない菌」を流そうと必死ですることではありません。

もう普段の生活や学校での衛生指導で、「手は汚い」と刷り込まれていますよね。

実はアメリカが抗菌殺菌剤であるトリクロサンを含む19成分の使用禁止を発表してから、厚生労働省がそれに準ずる薬用せっけんは使わないようにと平成28年に発表していますが、それもたいして公にはなっていません。

確かにトリクロサンはO157やノロウイルスを防ぐ効果があるとしてきましたが、それ以上に毒性が確認されたためアメリカでの使用禁止措置が出ました。

それも2016年、つい最近のことです。しかも米国のFDA医薬品評価センター所長のジャネット・ウッドコックは「抗菌成分を長期間使い続けることによって健康への悪影響を与える可能性があるというデータがある」と表明しています。

実際に、原因となっている「トリクロサン」を含む製品は日本ではいまだに店頭に並んでいます。

ミシガン大学の研究ではトリクロサンを使用した40パーセント以上の人の尿・母乳・血液からトリクロサンが検出されています。皮膚を介して体内を巡ってしまうんです。

何も知らずに毎日薬用せっけんを毎日使いたくないですね。

お肌と生活は密接につながっているんです。

でも、いままで普通に使ってきたものって変えにくいんですよね。

家族がいるとなおさら。

だから、石鹸製品にシフトするのが難しいことも良くわかります。まずはひとつ、変えやすいものからチャレンジしてみてはいかがでしょう?

もっと詳しく
手作り石鹸が肌荒れに手放せない!お肌にいい良質なオイルで作る石鹸が無敵すぎる

ずーっと気になっていた石鹸の手作り講座に、お友達の紹介で行ってきました! これを使って次男のアトピーっぽいお肌も、私のカサカサなお肌も、目に見えて良くなってきています♪ 知ってしまうともう手放せない! ...

続きを見る

パルシステムのタベソダなら、必要なものを必要な時にだけ配達してくれます!

これだけパルシステムの石鹸商品を消化ししましたが、私、実はコープデリユーザーです(#^^#)。

コープデリの配達が、食糧が切れそうな木曜ということもあり、食料品はコープデリがメイン。小さい子がいれば配達料無料というのもポイント。

パルシステムは配達料もかかるし、商品が良いものでも毎週の注文は辛いなあと思っていたら、

注文品があるときにだけ配達してくれる「タベソダ」というシステムが新しくできたことを知りました!

だから、私がパルシステムを利用するのは

石鹸シャンプー・石鹸洗剤・石鹸ボディーソープが切れた時だけ。

頻度で言うと、1か月に1回くらいでドーンと他のもまとめて買っちゃいます。

石鹸製品もずっと気になっていたけれど、なかなか可愛げのあるパッケージに出会うことなく(笑)伸ばし伸ばしにしていましたが、ついにパルシステムの石鹸シリーズに落ち着きました。

すでに他の生協に入っている人も、石鹸製品だけをタベソダで注文するのが賢い方法ですよ!

加入からはじめの8週間は配達料無料、

しかも加入特典として3000円分のクーポン(1000円×3回分)があるので、いろんな製品を試しに注文してもいいかもしれません。

それからタベソダに移行できます。詳しくはパルシステムの資料を見てみてくださいね~。

 

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

夏の「絶対読んで欲しい記事」5つ

1

暑い日が続き、嫌な虫たちも増えてきましたね。 この季節、虫よけはどこのご家庭でも使っているものだと思いますが、赤ちゃんやペットのいるご家庭ではその成分に疑問が出てくる頃ではないでしょうか。 今は蚊にく ...

2

春先から急に強くなる紫外線。 夏だけでなく、外に出る時にはいつも塗るという女性も多いのでは。 特に肌の弱い赤ちゃんや小さな子どもにはしっかり塗ってあげるお母さんも多いかと思います。   しか ...

3

昨日は関東は夏日でした! でも、風邪はまだひんやりとしていて、網戸を空けておくととっても涼やか。 次男が昼寝している間中、寝室も網戸にしておいたのですが・・・忘れてました! 風が強いと黄砂?が少なから ...

4

日本の夏、Gの夏。 私の寿命が縮まる瞬間、それがGとの遭遇。 その繁殖力、生命力、生きていくうえで必要な進化力、どれをとってもダントツに優れているのです。 そんな彼らと対決しようとしているのですから、 ...

5

毎日暑い日が続いていますね。 私も幼いころは、部活帰りに冷たい氷菓子を買っては食べていたのを思い出します。 筒状のジュースを凍らせて、食べるのは夏の風物詩のような気さえします。 ところが。 大人になり ...

-アトピー・アレルギー, パルシステム, 化学物質・添加物, 子どもを守るための知識, 生協・宅配食材

Copyright© こそだて部! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.