Amazon(アマゾン)プライムビデオがおススメすぎ!テレビで視聴が便利。料金月額325円でトーマスもしまじろうもポケモンも見放題!

Pocket

我が家は4年前からAmazonプライム会員です。
在米中に、テレビがたくさん見れると知って30日間のプライムお試し期間をして、そのまま会員となりました。

年額119ドル(月額約10ドル弱)程度で、Amazonビデオ・Amazonミュージック見放題聞き放題。

チャンネルが無限にあるアメリカにおいて、すぐに番組が見つかるアマゾンビデオは神!!
好きなアニメや映画や番組が検索ですぐに出てくる上に、見放題。
新番組や映画なんかはレンタルで課金のものもありますが、我が家はプライム会員無料のものだけで十分でした。

プライム会員なら配送も早くしてくれるし、(でも日本の標準くらい)Amazonプライム会員としてガッツリお世話になっていました。

日本のアマゾンプライムがおススメ!会員は3900円だってぇ!?アメリカの年会費の3分の1じゃん!

帰国してびっくり!

プライム会員を引き継ごうとして登録確認したら、なんと年額3,900円!

月額かと思って何回も確認しちゃいました!

だって、アメリカのプライム会員は年額119ドル(約13,000円)。

70%オフですよ・・・

どうしてこんなに差があるのかは知りませんが、あまりにも安いので感動!

月額で割ると、1か月たったの325円・・・

ペットボトル2本くらいのもんです。

 

アマゾンビデオ自体は、プライム会員ではない人も見ることができますが、コンテンツごとに100円からの課金が必要です。

30分のアニメ番組でもたったの3つ見れば、プライム会員と同じだけの課金になります。

映画だって番組だって色々見れるのに、ここで会員にならないという選択肢はありませんでした。

ただ、アメリカのプライム会員はもともと高いにもかかわらず値上げしてきています。

日本のAmazonプライム会員は、他のネット見放題(NETFLEX、U-NEXT、Huluなど)と比べても圧倒的に安いので、いつアメリカ水準に値上げされてもおかしくありませんね。

安いうちに、試しておくのをお勧めします。

 

Amazonビデオでプライム会員が見放題のものはどんなもの?

プライムビデオオリジナル作品が面白い!

Amazonプライム・ビデオは約30,000本以上の配信数があります。

中でもプライムオリジナルの「バチェラー」は話題ですよね。

それに、「カリキュラ」や松ちゃんの「ドキュメンタル」「内村さまぁ~ず」など、お笑い番組は面白いもの揃い。

ドラマも、民放局ドラマ顔負けのキャスティングで面白いものばかり。

特にアニメは「クレヨンしんちゃん外伝」や「カンフーパンダ」など、ここでしか見られないものもあってお得な感じがします。

 

アメリカの人気プライムオリジナル番組も、日本語で配信しています。

プライムビデオはアニメも映画もドラマも豊富にみられる!

我が家はAmazonプライム・ビデオヘビーユーザー。

長男は「ウルトラマン」「戦隊もの」「仮面ライダー」が歴代のものを見て、

「ポケットモンスター」も歴代のものを見て、あとはシンカリオンや妖怪ウォッチなどを楽しんでみています。

ウルトラマンやライダーは、その日の放送したものが同日にもう見られるようにもなっているんですよ!

次男は「しまじろうのわーお」やしまじろうの映画、トーマスの映画、恐竜もの(BBCオリジナルシリーズ)や、「ミッキーマウスクラブハウス」。

猫が好きで「こねこのチー」「にゃんぼー!」なんかを見ています。

男子はミニオンも好きで、ミニオンの映画も見ていますよ。

ドラえもんやクレヨンしんちゃんの映画だって見れちゃう。

長女はすっかりドラマ派。

話題だった「おっさんずラブ」や、少女漫画原作の「カンナさーん!」「ダメな私に恋してください」「はぴまり」なんかを一生懸命見ています。

なんか、田中圭とディーンフジオカが好きだそうです。(ファザコンかな?)

私はしっかり名前検索で利用。

この間は福士蒼汰くんの「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を見ました。

いくつか見ているうちに、こんな感じで視聴履歴からのおススメも出してくれて、探す手間が省けます。

手こずると子どもがぐずるので、パパッと出てくるのはありがたいです。

こんな風にカテゴリー分けしてあるので、便利なんですよね~。

 

逆に見れなくてがっかりしたものは、

「リメンバーミー」や「カーズ」などのディズニー作品や、「未来のミライ」「カメラを止めるな!」などの人気映画。

 

レンタルは399円(30日間、視聴開始から48時間)、購入で2,500円。

番組画像の左上に「✔︎prime」と書いた白いリボンが目印なのですが、これがかかっていないので、すぐに有料コンテンツだとわかります。

「どのコンテンツが見放題かわからない」、という口コミもあるようですが、4歳の息子でもこのプライムの白いリボンを見分けることができるので大丈夫ですよ。

 

まあこれらが最新ディズニー映画まで月額325円で見れると、誰も映画館に行かなくなっちゃいますもんね・・・

ただ、有料コンテンツをクリックした時にパスコードを決めていないと、クリックだけで購入完了できてしまうので要注意。

一度子どもがやってしまい、視聴前に問い合わせたら返金してくれました。子どもがクリック出来ないように、パスコード設定もしました。

でも、あるものだけでこんなに十分満足しちゃいます。なんたって、月額325円ですから。

Amazonプライム会員がAmazonビデオ以外にできる特典

配送料が無料

これってすごいですよね。アマゾンのヘビーユーザーからしたら、月に1回の配送料だけでプライム会員の会員費が元が取れることになります。

Amazonからの配送は、基本的に2000円以下だと400円の配送料がかかりますが、プライムはここが無料。

日時の指定や翌日届くお急ぎ便は、会員以外は500円かかるところが無料。

この時点で、325円の月額を払っていた方が逆に125円の得になっているんです!

ただし、Amazonからの配送なので、他のショップは各条件によります。

プライムミュージックが聞き放題!

これは私はイマイチ使いこなせていませんが、スマホユーザーで通勤が長い人にとっては嬉しいサービス。

主人は往復3時間の通勤中に聞くためにスマホにダウンロードしています。

娘はスマホからブルートゥースで飛ばし、お風呂で防水スピーカーを持ち込んで聞いています。

100万曲以上が配信され、次々と新しく曲も加わっているようです。

ユーチューブのようにBGMに最適なシチュエーションごとにプレイリストがあったりするので、とっても便利。

ただ、主人の好きな曲は結構あるようですが、娘の好きな曲はなかなか追加されない模様。

会員限定サービスのAmazonリーディングが無料で利用可能

2017年からサービス開始の、新しいサービスです。

電子書籍が無料で読み放題。

読みたい本がある時は、まずここで探してみるとかなりの節約にもなりますし、重たい本がかさばることもないですね。

通勤・通学時間の長い人におススメです!

Amazonタイムセールに早く参加できる権利をゲット!

Amazonのタイムセールって、なかなかリアルタイムで参加できなかったり、見てみたらすでに売り切れていたりしませんか?

これが、プライム会員限定セールがあったり、タイムセールに一足早く参加できたりする特典があるんです!

子育て世帯に嬉しいおしりふきとおむつが15%オフのプライム特典

おむつとおしりふきがいつも15パーセントオフのAmazonファミリーも、プライム会員の特典です。絶対使うものだけに、割引価格なら嬉しいですよね。

しかもかなりかさばる買い物なので、定期的に届けてくれるのも嬉しい。

 

何はともあれ、Amazonプライムでは全13個の特典が利用可能。

詳しくは見てみてくださいね。

 

Amazonプライムビデオだけでも十分もとの取れちゃうプライム会員。料金は?

プライムビデオと他の配信チャンネルと比べてどう?

自分のおやつを我慢する程度のお値段で、かなり楽しめちゃうアマゾンビデオ。

番組配信のNETFLIX(650円/月),Hulu(933円/月),U-NEXT(1,990円/月)などと比べても圧倒的に安いですよね。

 

無料お試し期間も30日間とたっぷり楽しめるので、お試しに損はないと思います!

というか、Amazonde買い物するのにプライム会員ではない人って「損」しかしていないと言い切れますよ。これはマジです。

 

寒い日・暑い日・暇つぶしにもってこいのAmazonビデオがコスパ良すぎだったので、おすすめでした。

リアルタイムの見逃し配信や、人気の映画も見たい!という人には向いていないかもしれませんが・・・

高校生以上の学生がいれば、Amazonプライム・ビデオがさらに安い!

「Prime Student」なら、年会費はさらに半額の1,900円!

月約158円という破格の安さ。

Amazon使わなくてもプライム会員になっちゃえってくらいの値段ですよね。

短大・専門学校・高等専門学校・大学生ならだれでも入れます!

Amazonプライムビデオの新着番組

Amazonビデオのツイッターでは、常に新着情報が流れてきます。

今年はラブライバー待望のラブライブが全話登場です!

Shareこの記事をシェアしよう!