ガス乾燥機の乾太くん口コミ!気になる取り付け設置費用やガス代もまとめました。

Pocket

以前住んでたことのある国は、アメリカ。

当然のごとく、超合理主義の彼らは洗濯物を「干す」なんて考えもしません。

でっかい洗濯機とでっかい乾燥機がドドーンとあって、そこにドンドン詰め込んでいけば一気に済みます。

そんな生活を数年すれば、もともとずぼらな私が再び洗濯物を干す気になんか全くなれません。

むしろ、乾燥機なしでどうやって日々回していくの?わざわざ干すの?って感じになっていきます。

子育て家庭や共働き家庭は必然的に重要家電になるに違いないです。

 

旅行の後の洗濯地獄だって、子どもが持ち帰ってくる金曜の洗い物地獄だって、余裕。

もっと早く買っておくべきだった!としか思えません。

そんな、ストレスフリーで時間も自由になる乾燥機を、超絶おすすめする記事です!

時短家電の衣類乾燥機「乾太くん」のメリットを口コミ。実際に使ってどう?

衣類乾燥機があれば季節や天気に振り回されないからラク!

梅雨は雨の日が続いて、洗濯物が溜まっている・・・

春は花粉がすごくて、外に干せない・・・

海沿いで風向きによってはべたついてしまう・・・

 

こんな事ってよくありますよね。

コインランドリーが普及してそこまで困らないとしても、

●部屋干しすることによるニオイや景観のストレス

●洗濯物が溜まっていくストレス

●コインランドリーへ持っていくのにかかる時間

など不便なことがたくさんあります。

特に子育て世代・共働き家庭にとって、これって家事の中でもかなりの比重を占めますよね。

天気予報とにらめっこしては、

「花粉がすごくて明日は外干しできないなあ・・・」

「雨だし乾かないからお風呂場に干しておこう・・・」

「せっかく干してきたのに夕立が・・・アウト。」

なんていう経験は誰しもがしているのではないでしょうか。

乾燥機を導入するだけで、お天気の問題とはほとんどサヨウナラ!

花粉も、梅雨も、潮風も、夕立も、何も怖くありません。

「洗濯物が溜まってきましたね・・・」

「今日が洗濯日和!洗濯物がしっかり乾きそうです!」

なんていうお天気キャスターの言葉を聞いて、

「あっそうか、雨続きなのか~」

なんて思ったりしちゃいます。

時短、時短!乾燥機で月に15時間も時短できちゃう!

洗濯ものを運ぶ

洗濯物を干す

洗濯ものを取り入れる

この毎日のルーティーンは30分前後かかりますよね・・・洗濯機を2回すなら、×2の時間。

そうすると週に3.5時間、月に何と15時間弱もの時間が時短できるんですよね。

起きている間のバタバタしている中での、この時間は超貴重。

子どもに「待ってて!」をいう事も少なくなります。

そうでなくても自分のための時間に当てることができます。

共働き家庭なら夜の洗濯もの干しタイムがなくなるだけでうんと楽。

資格を取ったり、ブログを書いたり、読書をしたり、それこそ子どもの相手をしたり。

スキマ時間を有効に使いたい人にとってこの時間はかなり大きいですよね。

「節約、節約」といって乾燥機を導入しない家庭もあると思いますが、これはお金のかけどころが間違い。

「時は金なり」という言葉があるように、時間がうんと短縮できるものには初めにお金をかけるべきです。

時間はお金以上に価値があるのですから。

アトピーや花粉症などのアレルギー体質の人に安心

乾燥機を買ってから、このメリットに気づきました。

我が家の息子はアトピー体質。当然、花粉やPM2.5で肌荒れするし、柔軟剤などは痒くなります。

そんな過敏なお肌に最適なのが実は衣類乾燥機。

外に干さないから花粉やPM2.5には触れずに済むし、柔軟剤なしでふんわり仕上がるから余分な柔軟剤を使わなくて済みます。

高温風で除菌もしてくれるので、断然肌荒れが減りました。

花粉症やアトピーなど肌の弱い家族がいる人に最適なんです。

乾燥機とコインランドリー、どっちがいい?

コインランドリーって、ホテルや学生街にあるようなイメージでしたが・・・

だいぶ普及して、普通の家庭が持ち込むことができるくらいに近所に増えてきました。

大型の洗濯乾燥機もあって、カーペットも丸洗いできるんですよね~。

義実家も、コインランドリー愛用しています。

雨続きの日にはよく持って行っています。

ただ、お義母さんの話によると・・・

● 洗濯物が重くてお父さんが一緒じゃないと運べない

● 雨の日の車の運転が怖い

● 乾燥機が終わるまで待ってなくちゃいけない

● 一回の洗濯乾燥機代が意外に高い(でっかいやつだと3000円とかですね)

などなど、不便はあるようで・・・

我が家も大きなものを洗う時はコインランドリーに行きますが、小さい子をわちゃわちゃ連れて行くのが実に面倒。

一度帰ってからまた取りに行くのも面倒。

など、子育て世帯にはフットワーク的に向かないと思っています。

設置するならリンナイのガス乾燥機「乾太くん」がおススメ!

電気ではなくガス乾燥機「乾太くん」をおススメする理由

電気乾燥機はとにかく乾燥時間が長い!

そしてシワになりやすい。

我が家にはドラム式の洗濯乾燥機もありますが、洗濯してそのまま乾燥に入るとシワッシワになる上、長時間回っている・・・電気代も一回につき80円前後とコスパがいいわけでもないので、全く使っていません。

雨続きで洗濯物がちょっと溜まっている、とか

共働きでちょっと忙しい、とかで洗濯物が溜まった場合に、

「基本洗濯物は干すけど、ピンチの時にたまに使う」というイメージ。

ガス乾燥機は高温でガーッと乾かしてくれるので、電気乾燥機の半分の時間でふわっと仕上がります。

そこでお勧めなのがリンナイのガス乾燥機、「乾太くん」。

80度の大風量で乾かすから、ニオイのもとになる菌や大腸菌を90パーセント以上除菌

部屋干しで生乾きのニオイがする!これは、モラクセラ菌の仕業。

高い温度で乾燥させるので、モラクセラ菌を抑制してくれます。

我が家の洗濯物はいつも臭いナシ!太陽光で干すより臭いが抑えられます!

●太陽光と同じ効果!乾太くんなら大腸菌もほとんど除菌。肌が弱い赤ちゃんの衣類に最適。

においの原因だけでなく、大腸菌までしっかり除菌。

免疫力の弱い子どもたちの衣類には安心して使いたい!

特に部屋干しが多くなる時期は大腸菌に注意したいところですが、その心配も無し。

外干しは花粉やPM2.5など気になるけれど、乾燥機ならその心配も無し!

●繊維の間に風が入り込むから、柔軟剤要らずのふんわり仕上げ。

うちは柔軟剤を使っていません。

息子の肌が弱く、できるだけ化学物質は使いたくないというのもあったのですが・・・

乾太くんを使っていたら、柔軟剤なんか要らないことに気づきました!

タップリの風が繊維の間に入り込み、立ててくれるのでバスタオルはふんわり。

ワイシャツだって、シワにならないのでそのまま乾燥機へイン!

●お手入れもラクチン

たまった布埃をこうしてぺローンと取って、濡れぶきで優しく拭いてあげれば終了。

お手入れがとっても簡単なんです。

ガス乾燥機の乾太くんのガス代は1回63円・・・時短で生み出す時間の価値を、お金にたとえて比較してみると・・・

乾太くんのガス代は1回あたり63円前後。

毎日使うとなると、1900円ほど。

電気乾燥機は月に2400円前後かかりますので、およそ500円近く節約できます。

乾太くんの月のガス代は多くても2000円としてみてください。

どうですか?高いですか?

乾太くんがあれば、1か月に15時間もの時間が浮きます。

もしその時間分働けたとしたら、仮に時給900円で27000円。

あなたの27000円分の時間が、2000円で手に入るわけです。

乾太くんは、毎月3万円近い価値のある時間を生み出してくれるといえます!

これが先に乾燥機に投資すべき一番大きな理由です。たかが30分、されど30分。

乾太くんが生み出す意外な節約の金額が大きい!

私は専業主婦ですが、お洗濯は夕方か夜。

子どもが帰ってきてから体操着などの洗濯物を入れて、それから回しても余裕で間に合います。

外に干すことがないから乾燥機でがーッと仕上がっちゃうんです。

大げさに言うと、毎日着る体操服も1枚で余裕で着回せちゃう。年度初めにお着換えを2枚買わなくたって、余裕です。

パンツやパジャマだって同じ。お着換えで2着あれば余裕です。

はじめに乾太くんに出費しておけば、こんな意外なところでも節約できちゃうんですよね。

「子どものお着換えストックを多く買わなくて済む」という大きなメリットがあるんです!

子どもの人数や季節、スクール用品のこと考えたら、すごく大きな節約に!

ママ友が半袖体操着を4枚買うと聞いて、「えっ そんなにいるの??」と思ってしまいました。

逆にママ友には、「体操着2枚でどうやって回すの!!」とびっくりされました。

 

衣類にかかるお金が節約できるなんて思っていなかったので、これは嬉しくなりましたよ♪

ガス乾燥機が買ってよかった時短家電NO1

ハッキリ言って、ルンバを買うくらいならガス乾燥機を買った方がいいです。

掃除は掃除機でガーッとせいぜい10分。ルンバに頼っても、なかなか汚れているところまで辿り着かないうえ、子どもが床に散らかしたものを全部片づけないといけないので子育て世代に向いていません。

片付けたと思っても、ベッドの下で詰まって止まっていたりします・・・(体験談)

我が家のルンバは2回でたまーにベッドの下を掃除する程度。

 

であれば!!!

毎日時間も体力も結構使う洗濯物を乾かすという作業にお金を費やした方が、ずっと効率がいいです。

いかんせん、花粉や雨に悩まされることも無し。

これから引っ越す人、新築する人は、絶対に検討した方がいいです。

いかんせんオール電化にしたママ友は乾太くんが設置できずに後悔中、

後からガスパイプなどの設置するのに苦戦したママ友は「家を買ったら設置前提で脱衣所を設計すること」を絶賛おススメ中です!

乾太くんの取り付け設置工事と費用はどのくらい?

本体価格とは別に、工事のことや費用のことなど気になりますよね。

電気屋さんにもよるのだと思いますが、参考までに。

ガス栓の引き込み無しで壁穴あけと標準設置費と出張費で21600円でした。(台は予め自分で組み立てました。)価格コムの最安値で購入して、大型家電量販店の下請会社に直接お願いしましたが、かなり安く導入出来たと思っています。
ガス栓増設工事と配管工事、設置で5万円でした。設置は自分でしようと思いましたが、排気穴の雨漏りなど考えるとTOTAL的に東京ガスへ依頼したほうが良いと考えました。工事に立ち会いましたが、排気口やガス栓のコーキング2重処理、梱包材回収、穴開けて飛び散ったごみなどきれいに片づけ、設置台の高さや位置など要望を聞いてくれとても丁寧な工事であった為、東京ガスへお願いして正解でした。
設置費用 22500円
排湿筒一式 8262円
穴あけ工事費用 14000円

合計税込4万5000円
ちなみに我が家の場合、ガス栓は新築時に脱衣所に付けたので別途2万5000円の費用が発生しています。

とまあ、口コミを見ても結構バラバラです。
取り付けが必要な家電は安全が一番なので、信用できるところに頼むのが一番だと思います。
工事は大体2時間から3時間程度。
それも、ガス全の位置や取り付け場所の広さなどにも寄って違ってっ来るので確認してみましょう。
いずれにせよ、新築時に設置を予定したという声が圧倒的に多かったです。

No1時短家電、ガス乾燥機の乾太くんのまとめ

いかがでしたか。

●ガス衣類乾燥機が早くて安い!

●強い高温風で柔軟剤要らずでフワフワ!

●浮いた時間を有効活用できる

●花粉やPM2.5,雨の心配は一切なし!

●高温除菌効果で衣類のニオイもしなくなる

 

というガス乾燥機「乾太くん」の口コミまとめでした!

Shareこの記事をシェアしよう!