この記事にいいね!しよう!

アロマレシピ 肌ケア

アトピーさんには手作りで虫よけスプレーが作れます!レシピを公開。

更新日:

Pocket

やまゆう
アトピーっ子にも安心の天然の虫よけスプレーが欲しい!

アロマの虫よけスプレーならアトピーっ子も使えるの?

アロマの虫よけスプレーは家で作れるの?

といった疑問を解決します。

結果から言うと、

知識さえあれば、家で虫よけスプレーを作ることは可能です。

アトピーっ子のお肌にも刺激のある化学物質は使っておらず、虫の忌避率も非常に高いです。

ただし、アロマテラピーの知識がないまま手作りすると逆に危ないこともあるため、しっかりこの記事を読んでから取り組むことをお勧めします。

やっぱりアトピーには安心の虫よけスプレーを使いたい。

これだけ日本の製品は特に安全とは言えども、薬剤を使い続けることで蓄積したり、口に入ってしまったりするのは良くないのでは?と思うのは自然なこと。

そんなこんなで蓄積した毒素が、アトピーの原因にもなっています。

また、スプレーのミストが目・鼻・喉に刺激を与えて、アレルギー症状を誘発することもあり得ます。

しかも、新成分のイカリジンのスプレーは「辛い!!」と叫ぶほど薬剤のにおいがするし、物凄くむせます。

「これは使いにくい・・・ディートの方がマシ・・・」なんて思うこともありました。

これだけ刺激のあるものが「赤ちゃんにも使える」といわれても、ハッキリ言って「?」です。

アトピーっ子ママが集う掲示板でも、こんな声が。

石けん職人さん
ハッカ油を使っています。数滴をスプレーボトルに入れて、水で薄めています。原液を服にチョンとつけるだけでも効果アリです。
石けん職人さん
ティトリートレモングラスの上質なアロマオイルを使って精製水で薄めています。ガンガン舐めても大丈夫です。

と、アロマを利用しているアトピーっ子ママ多数!

そんな薬剤の使用に不安を抱えているアトピーっ子ママにおススメの、ハーブを使った虫よけスプレーをご紹介します。

アトピーっ子や赤ちゃんには虫よけに有効なハーブで作ったアロマスプレーが安全。虫よけスプレー手作りレシピ

ディートやイカリジンは、虫そのものの吸血能力を混乱させることでくわれるのを防ぎますが、ハーブはあくまでも

「虫が嫌いな香り成分」を身にまとうことで虫を寄せ付けないことが目的です。

虫の感覚自体を狂わせる薬剤よりもかなり効果は弱いですが、安全性は確かだし、なにより赤ちゃんにもいくらでも使えるというところが魅力的。

やまゆう
加えて香りもいいので、暑い夏をリフレッシュしてくれます。

虫(蚊)よけの効果があるハーブ、つまり虫が嫌うハーブは

 

 

となります。

主にシトロネラは、昔から衣類の防虫剤や虫よけリングにも練りこまれ知っている人が多いかと思います。

嗅いだ瞬間に、「これは虫よけのニオイ!」なんて思う人もいるのではないでしょうか。この香りが苦手な人も多いですよね。

ユーカリには何種類かありますが、虫よけに有効なのはこの「レモンユーカリ」ですのでお間違いなく。

手作りするなら、これらの精油を1滴ずつ、30ml程度の水に混ぜればOK。とっても簡単です。5滴に対して30mlなので、好きな精油を多めに入れたりしてもいいかもしれません。

ただし、100円均一に売っているようなアロマオイルでは効果はありません。

虫は、その植物に含まれる成分に反応しているので、香料と油分だけで作られた見せかけのアロマオイルでは何の効果も無いのです。

やまゆう
上の精油を5本そろえておけば、アトピーママも納得の虫よけスプレーが作れます!できればお水も浄水で。

ただし、何もかもアレルゲンになりやすいアトピーっ子。とりあえずいきなり肌に塗りたくるのではなく、帽子や服、ベビーカーなどにスプレーして蚊をよけましょう。大丈夫そうなら、お肌にもシュシュッとして大丈夫♪

我が家もお肌にというか、全身に浴びてます( *´艸`)

これも天然のアロマスプレーだからできること♪

手作りはちょっと・・・という方にオススメのアロマ虫よけ

紹介した生活の木からは、シトロネラのスプレーが出ています。

生協などにも売っている虫よけがこちら。

アトピーっ子ママ御用達の自然派グッズショップからはこちら。

お肌のナチュラルガード

他にもいろいろありますが、大事なのは「天然成分意外に何が入っているか」。

きちんと表示を見て、アトピーさんのお肌に刺激がありそうだったり、なんだかわからないカタカナ成分だったりしたら、やめておくのが一番手っ取り早いですね。

やまゆう
使ってダメだったらめちゃガッカリするからね。何事も、お肌に関わることは手作りが確か。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

冬の「絶対読んで欲しい記事」5つ

1

梅雨明けから蒸し暑い夏へ。 気温の変化や生活の変化に体がついていけず、無理が体調に現れる時期です。 気温の変化で自律神経が狂い、体が冷えてしまうことも。 そんな中でもできる限り体をいたわりながら、毎日 ...

2

アトピーがひどいから、布団を買い替えようか迷っている。 痒くなってしまうから、布団のダニやほこりを何とかしたい。 布団の中身をきれいにしてみたい。 そんな要望を解決します! やまゆう次男のアレルギー体 ...

3

花粉のシーズンが到来しますね。 花粉症の人はもちろんのこと、アレルゲンに敏感に反応してしまうタイプの人も、とてもつらい季節になります。 ハウスダストや、犬の毛に敏感に反応してしまう次男は、今のフローリ ...

4

お風呂に入ると、赤くて痒い・・・そんな毎日でしたが、温泉はやっぱり痒くならない! という事で、アトピーさんには温泉が気持ちがいいのでおすすめです♪ いろいろ調べて、群馬県の水上にある なかや旅館 が良 ...

no image 5

風邪やインフルエンザは受験生の敵。万全の体調で望ませてあげたいですよね。 そこで、抗菌作用がすごく高いはちみつが大活躍! どうか受験生を持つお母さんたちの参考になれば幸いです! なぜはちみつが風邪やイ ...

-アロマレシピ, 肌ケア

Copyright© こそだて部! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.