コナンカフェ2019のメニューやグッズの感想と口コミ!人気にも値段にもびっくりの体験レポート

Pocket

コナンカフェ、大人気ですよね。

私はコナンを見たことがないのですが、最近人気が再燃してきたのか映画も高評。

小学生だけでなく、女子中高生にも人気の高いのが「名探偵コナン」の特徴と言えるのではないでしょうか。

そんな我が家のお年頃の娘も、例にもれずコナン好き。というか、怪盗キッド推しなんですけどね。

このGWに千葉のコナンカフェに行ってきたので、口コミしますね。

コナンカフェに行くには予約が必要

子のコナンカフェ、実は去年見かけていました。長蛇の列だったので、「何だろうね?」って感じでのぞいてはいたんです。

だから、「コナンカフェ」と聞いた時にはすごい列で長時間待つことを想像していました。

でも、それって実は私の勘違い。

コナンカフェは時間制限の予約制なので、次の時間帯の人たちがカフェの外で待っていて、前の時間帯の人たちと入れ替えで一気に中に入れるんですよね。

そのためにはネットで予約が必要で、これがなんと一人500円。

席の予約代が500円です。ただし、これがのちにグッズを買うための権利にもなるんです。

コナンカフェの様子の感想と口コミ

コナンカフェに並んでいる間にメニューを決めます

千葉の店舗だからってことはないと思うので、どの店舗も同じ感じなんだと思っていいと思います。

店舗外観。それぞれのキャラクターが描いてあって、一目で「コナンカフェはあそこだな」ってわかります。

これがぐるっと囲んでいて、店内の様子は外から見えません。

コナンカフェの入り口では、キャラクターがドドンと出迎えてくれます!

清潔感溢れるオシャレな店内ですよね。

テンションも上がってきます♪

で、実は入り口で知ったのですが、当日整理券の配布も行っているようでした。

でもこの日お昼なのにすでに18時半からの枠まで埋まっています・・・

子連れだと当日はかなり厳しいですね。

で、並んでいる間にメニューと注文票を渡されます。

メニューと、

注文用紙です。

結構、いや、かなーりお高いんですよ。

それでも本気でコナンが好きで、本気出してコナンカフェに来ているギャルたちは

「フード・ドリンク・デザート」を一品ずつ頼んでいました・・・

コナンカフェのメニューがおもしろい

公式サイトを見ればわかるのですが、コナンにちなんだメニューが考えられています。

とはいえ、フードのサンドイッチ1501円はぼったくり感がぬぐえませんが・・・(パン屋で買えば250円くらいじゃないの・・・)

 

犯人デザートセット(笑)シュールすぎる・・・


クリームソーダが990円!

ブラックコーヒーなんてボトルにオッサンのイラストが貼ってあるだけ。

予約時に席代で500円かかっていますから、実際はコーヒー1本で1245円(税込み)です。

もう、コナンのファン以外は寄せ付けない強気のマーケティング。

ターゲットは「コナン大好き」なコナンファンなので、マーケティング成功といったところでしょう (汗)

コナンカフェに入るにあたっての注意点

これ、読んでおかないと後々損しそうです。

簡単に書きますと、

①80分入れ替え制だから遅れて来ても延長しないよ

②一人1オーダー必須

③追加注文できないから一気に注文してね

④アレルギー表示してないからアレルギー心配な人は聞いてね

⑤席は指定できません。相席になることもあるよ

⑥物販コーナーは番号順に呼ぶからその時に来てね。

⑦グッズを買っている時でもお料理はテーブルに置いちゃうよ

ってな感じです。

実際は相席にもならず、

店員さんの声を聞き逃して番号順にいけなくてもグッズは買えるし、

お料理は説明があるのでたいてい席に戻ってから運んでくれます。

コナンカフェのグッズ

で、これが目当てのファンも多いのだと思うのですが・・・並んでいる時に配られるこちら。「グッズ購入券」。

コナンカフェに来てくれた人にだけ購入できるグッズ販売というのがあるようです。

店員さんがグッズ売り場が混まないように、順番に番号で呼んでくれます。

そのグッズがこちら。

全てシルバーの袋に入っていて、中身は開けてからお楽しみ!になっているのが、コ―スター・バッジ・キーホルダー。

高いんだから好きなキャラくらい買わせてくれ~(泣)

お小遣をはたいて思い切って3つ買った娘、知らないキャラに当たってがっくり。

喜んでいるふりしているのを見て、さすがにかわいそうに思ってしまった・・・

こちらが文房具系。

タオルやクリアファイル、ボールペン、メモ、ノートやキャラクターが立つアクリル板など。

B5ノートは結構可愛かったのだけど、1冊490円もするので断念・・・

そのかわり、クリアファイルを購入。

ここだけのこそこそ話になりますが…

千葉の同じ会場の別の階でやっていたコナンプラザで似たような商品が安く売っていました(左上写真のコナンの赤いハンカチタオルとかね・・・プラザの方が250円も安いうえに、他のキャラも売っていた・・・ショック)

グッズが欲しい人は、コナンプラザの方が断然オススメです。(安いし種類が豊富。)

ではコナンカフェグッズの続き!

食器やコップ、(プレートは飾る用かな?)

Tシャツなんかはオリジナルでここにしかなかったです。

キッズTはぼったくりなお値段でもなく、コナンプラザにも無かったのでなかなか買いだったかも!

コナンカフェのメニューはまずい?

これも良く聞く口コミですね。

まあハッキリ言っちゃいますと、おいしくはないです。値段に全く見合わないというか。

これはただの大人の意見。

コナンファンの娘からすると、「おいしい!」「面白い!」みたいです。

これは圧倒的な価値観の違いなんで、私は何とも言えません。

ましてや人々はグルメ目的でコナンカフェには来ないと思うので、コナンのイベントカフェそのものを楽しむ、という感じではないでしょうか。

怪盗キッドのレモネード。1393円。(たっけえ)

スポーツドリンクに、レモンシャーベットを落として混ぜて飲むんだそうです。

こんな感じ。

ちなみに怪盗キッドのハットはあかちゃんせんべいです。

 

ドリンクを注文すると、コースターが当たるくじが引けます。

見事コナンゲット~(パチパチ)

ちなみに、一人一枚ステッカーのプレゼントもテーブルに置いてあります。

当たったのはこの二人でした。

遊んでいるうちに運ばれてきた次のメニューが、こちら。

キッドのハット!!店員さんが空けると、ドライアイスの煙が漂うという演出付き。

パフェに乗っている綿あめにレモネードシロップをかけると、綿あめが消えるという面白い仕掛けになっています。

中はポップコーン・アイス・グラノーラ。お味は見たまんまです。1501円(たっけえ)

コナンカフェ店内の様子は?

ぎっしりお客さんが入っているかと思いきや、かなり余裕のあるつくりになっている店内。

座敷もあったりしましたね。

通路にも余裕がありました。

イベントカフェなだけあって、テーブル、イスなど全部がキレイ。

ゆっくり楽しむことができます。

席の真後ろはステンドグラス風・・・

真横の壁はスクリーンになっていて、映画の予告が流れていました。

ファンにはたまらない映えスポットですよね~。

娘の待ち受けです。

怪盗キッドからのこんなカードも、コナンカフェのメニューに挟まっていました。

値段はともかく、コースターくじ、ステッカー、カードなど、小さなワクワクが散らばっているカフェです。

というわけで、2品でお会計が2894円。+席代1000円で3894円。

さらにグッズを買うなら+3000円くらいが程々でしょうか。

小学生以下は怪盗キッドのハットステッカーが貰えます!

とりあえずイベントカフェは初めてだったので楽しめましたが、コナンファンはコナンファンと共に行くべきカフェだと思いましたとさ。

Shareこの記事をシェアしよう!