この記事にいいね!しよう!

お出かけ・旅行

しまじろうクリスマスコンサート2018・英語コンサートに両方当選!グッズや時間、チケットなど感想と口コミ

更新日:

Pocket

しまじろうクリスマスコンサート、英語版のイングリッシュコンサートと、2回も行った去年。
音楽や歌が大好きな長男はノリノリで、次男も楽しそうにしてくれたので、やはりベネッセはすごいんだなあと思っていました。
そんなしまじろうの冬コンサートに英語も日本語も両方行っちゃった私が、しまじろうコンサートの感想を口コミしますね。

しまじろう冬コンサート2018の感想と口コミと感想(日本語版)

アーティストも来る割と大きな会場、大宮ソニックシティホールへ行きました。

さいたま公演は割と寒い時期に当たりましたね。

どの会場も駅前というよりも、少しアクセスの微妙な場所のような気がします。

市民文化会館とかが多いですね。

そんななか、たまにこういった主要駅の大きな施設でやっていることもあります。

とにかく人で溢れかえる会場。

原因は、席数と子どもの数。しまじろうコンサートは3歳未満は膝上OK。だから、下手すると2席で4人とかあるわけです。

上の子が3~6歳くらい、下の子は膝上というご家庭が多くいる中で、席数の1.5倍くらいいるだろう人数。わお!

 

ステージはいつも見ているしまじろうやみみりん、とりっぴーが着ぐるみで出てくるという事もあり、「わーっ」という歓声とともに大盛り上がり。

知っている歌を交えたり、声をだしたり、いわゆる「参加型」のステージ。

通路側では踊っている子もいましたよ。

ストーリーも簡単で、でもわからなくてもつまんないってことはないです。

大人にとっても面白いのですが、ステージで敢えて気になるところと言えば、音が爆音なところ。

音量下げてくれ!!と思ったのは、ライブ慣れしていない私だけでしょうかね・・・

30分のステージの後に休憩が入り、ちょうどいい長さで後半も始まります。飽きないように工夫してあるとはいえ、やっぱり未就学のちいさい子どもにとってはちょっと長い。

でも、わざわざチケットを買って見に来るんだから、大人からすれば一時間は欲しい。

飲食禁止なのに、こっそりジュースを与えている隣の子を見て(でもその気持ちは分かりすぎる)うちの子もぐずり出すという負のスパイラル。

休憩時間にしまじろうグッズを買って、興味を引くしかないのか・・・

しまじろうイングリッシュ冬コンサートの口コミと感想

こちらは千葉市民文化会館で行われました。

小さめの会館で、駐車場は激狭なので、車をどこに停めるかで近所をぐるぐるしている人多数。

土地勘がないと厳しいような場所なので、駐車場難民にならないよう、やはりアクセスは要チェックです!割と最寄駅から近い方なので、電車で行く方が良い場所でした。

しまじろうイングリッシュは、日本語のコンサートと比べて工夫がいっぱい!

会場から開始までの時間と、休憩時間には外国人のスタッフが4、5人ほど会場外のホールに場所を取り、ちょっとした参加型の英語レッスンが受けられます。1回5分くらいで、子どもは半円で座り、その前に外国人スタッフが座っている感じ。

参加不参加は自由になっています。(うちの子は嫌がった・・・もったいない)

さらに、休憩時間はホール内の通路で外国人スタッフが数人歩き回り、挨拶を英語でするとステッカーを貼ってくれます。

「Hi!What’s your name?」

「Wow, is he your brother? (下の息子を指して)Cute!」

とか、そんな感じの会話を3、4言くらいですが・・・

休憩時間に実際に英語に触れるアクティビティがあるのはいいなと思いました。

ステージはしまじろうと、謎のオレンジの猫(猫なのか?)。

みみりんやとりっぴーが好きな子にとっては、出てこないのがちょっと残念。

でも、代わりのキャラクターも出てきて賑やかではありますよ。

 

キャンドルをともすための音楽を仲間たちと見つけるという、簡単なストーリー。

その中で、光や音楽などのいろんな仕掛けで子どもたちは全く飽きません。

いつも見ているしまじろうが出てくると、やっぱりうれしいみたいで子どもたち大騒ぎ(笑)私的には、DVDの知っているお姉さんが出てきて興奮しました!

(DVDに収録される回という事だったので、ちょっとスペシャル感があったかも・・・)

ステージも知っている曲を歌って踊ってくれるので、みんなノリノリ。

途中で、簡単なクイズなんかも出してくれて、息子も大声で参加していました!!

日本語版のコンサートよりは飽きなそうかな?という印象です。

しまじろうコンサートに行くときの注意とヒント

会場に来る人達は(たぶん)絶対子連れという特徴のあるしまじろうコンサート。

注意すべきは時間の取り方とグッズ販売の予算です。

私が感じたところを書きますね。

しまじろうコンサートは駅からのアクセスがよろしくない場所も多い

たとえばしまじろう夏コンサート2019の関東公演の会場を最寄駅からの距離でいくつか見てみると、これがなかなか遠い。

府中の森芸術劇場は最寄りから650m

市川市文化会館は最寄りから1.5km

さいたま市民会館おおみやは最寄駅から950m

宇都宮市民会館に至っては最寄りから200m歩いてバス停まで行き、15分バスに乗って100m歩く

我が家は本当は夏コンサートに行きたかったけれど、近場の場所がさいたま市民会館でアクセスが良くないだけに、コンサートを諦めました・・・だって、大ホールに1370席あるのに対して駐車場が50台って・・・・お~い。

下手すりゃ子どもを抱いて歩く距離です。電車で行くならば、「真夏でも雨でも雪でも」歩けるかどうか検討しましょう。

さらに、車で行くなら会場に駐車場があるかどうか、近隣の駐車場はいくらかかるのかなども調べておきましょう。

応募前にアクセスをしっかり確かめることを超おすすめします。

しまじろうコンサートの立て看板と写真が撮りたい!

入り口には立て看板があって、それと写真撮影しようとする人が長い列を作っていました。

キャラクターの着ぐるみでも何でもないのに・・・入学式の立て看板と撮っているあの感じですね。

この立て看板と写真が撮りたいなら、結構早めに会場についておかなくてはなりません。

並んでいる間に開場時間になり、トイレは混み、諦めて帰りに撮ろうと思ったら外は真っ暗、もしくは次の公演の人たちがすでに列を作っている、なんてことになります。

しまじろうコンサートは膝上の子どもが多い!途中で席を抜けるの大変です。

これも当然といったら当然なのですが、膝上年齢の子ども(3歳未満)が多い。

上の動画を見ればわかるのですが、どの家族も膝上に子ども。

ということは、途中でトイレに超出にくい!!!子どもがどんなにぐずってもなかなか出られない!!

通ろうとしても、子どもや荷物を無理やり跨いでいくような格好になり、特に身体の大きいお父さんは一苦労。

30分で休憩を挟むとはいえ、大人は絶対トイレを済ませておきたいところです。

子どももお腹が空いたり喉が乾いたりグズグズする子が多く、飲食禁止の会場内ではあやしきれずに退席する人も。(泣き声は音楽でかき消されるし周りも子どもだらけなので、そこの心配は要らないのが嬉しい)

ステージの公演時間を選ぶときに、ぐずらなそうな回を見つけるしかありません。

しまじろうコンサートは子どもが主役!だからトイレ問題も深刻。

と、上でトイレは済ませてと書いたのですが、いかんせんしまじろうコンサートの観客の主役は子どもたち。トイレに入るのも出るのもパンツをはくのも大人より時間がかかります。

観客席の数よりも多い人数(膝上のお子さんたちも多く)がホールに入っているため、トイレは予想以上に混むんです。

できるだけ駅のトイレを利用したり、周辺のデパートなどでトイレを済ませてから来た方がいいと思いました。

特に、しまじろうイングリッシュのクリスマスコンサートで行った千葉市民文化会館はトイレの数も少なくて(個室が4つくらいしかない)長蛇の列・・・千葉駅は大きな駅なので、駅でで済ませた方が良かったです。

 

さらに深刻なのが、開場時間にならないと入れてくれないので、ちょっと早く着いて「ママ、トイレ!」と言われても行くところがない・・・入り口からトイレマークが見えているのに、「トイレだけでも・・・」と係の人に頼んでも入れてもらえませんでした。

私たちはなんとか我慢できましたが、必死でトイレを我慢している子&必死で「我慢して!」というママ。これは本当にかわいそうでした。トイレだけでも入れてくれてもいいのに~!!会場が文化ホールならではの苦難。周りに施設が何もないことが多い。

車で直接向かう人は、特に気をつけた方がいいです。トイレチェックしておきましょう!

しまじろうコンサートのグッズに出費が結構あるかも

まず、入場すると渡されるのが大量のパンフレット×人数分(笑)

これを持ち帰ると思うと、結構な荷物になるんです。

ショルダーバッグで来ていたので、パンフレットを持ち帰るだけでも手が一つふさがる・・・リュックで来ればよかったと思いました。

この中に、コンサートで使うメガホンや紙の帽子、紙製ベルなどおもちゃみたいなのも入っています。

 

ホールの外では、ぬいぐるみ・おもちゃ・コンサートDVDなどのグッズが販売されています。

特に絵本やDVDは人気で、帰りに買おうと思うと売り切れもちらほら。

時期的にもお値段的にも、2019しまじろうカレンダーが可愛いなと思いました♪

シール付きで1,200円。いけますでしょ??

他にもはなちゃんのぬいぐるみ着せ替え用のお洋服(3,800円)

がおがおさんのぬいぐるみ(3,900円)

30周年記念キーホルダー(2,500円)←これだけ高い!!

仲良しトリオぬいぐるみ(3,900円)

など、家で一緒に遊べる仲間たちがいっぱい。

(言っていいのかわかりませんが、このトリオは楽天などで一万円近くで取引されていて、転売用に買うおうちの人もいるようです。困りましたね。)

この辺は、夏も冬も、英語版も日本語版も同じグッズみたいですね。

さらに、コンサート中に振っている子が多数いたのが

光るクリスタルスターライト(2,400円)←これも高い!

ディズニーオンアイスや恐竜に会える夏などのアリーナレベルのイベントは、グッズもイベント価格ですが、しまじろうはぼったくり感はないにせよ、ちょっと高めかな。

袋いっぱいに買っている家族も多くいましたよ。

しまじろうコンサートのチケットを取る時の注意

2017年のしまじろうコンサート。
ちょっとナメてました。コンサートに行こうと思ってチケットを取ろうとしたのですが、チケット販売が下手なのか何なのか、座席が余っているにもかかわらず人数分のチケットが取れなかったんです。
理由は、バラバラと飛んで空いている空席をずっと販売していたから。
3席だけ取りたいのに、3席ですら全部バラバラ。それでもチケット販売サイトには空きが「〇」とあり・・・
ああ、やはり早々に申し込まなくちゃいけないんだなと痛感。

(現場は満席だったんですけどね)

2018年しまじろうコンサートは、気合を入れて販売開始と同時に会員抽選に申し込みました!
大人気の抽選コンサートだというので、英語と両方申し込んだら、両方当選しちゃいました!!

会員価格 2,880円

一般価格 3,120円

生協のライフナビ価格 3,000円

ということで、両方行ったからこそ比べてみた口コミと、注意点をまとめてみました。

これから行くご家族の参考になれば幸いです。

楽しんできてくださいね♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう

夏の「絶対読んで欲しい記事」5つ

1

暑い日が続き、嫌な虫たちも増えてきましたね。 この季節、虫よけはどこのご家庭でも使っているものだと思いますが、赤ちゃんやペットのいるご家庭ではその成分に疑問が出てくる頃ではないでしょうか。 今は蚊にく ...

2

春先から急に強くなる紫外線。 夏だけでなく、外に出る時にはいつも塗るという女性も多いのでは。 特に肌の弱い赤ちゃんや小さな子どもにはしっかり塗ってあげるお母さんも多いかと思います。   しか ...

3

昨日は関東は夏日でした! でも、風邪はまだひんやりとしていて、網戸を空けておくととっても涼やか。 次男が昼寝している間中、寝室も網戸にしておいたのですが・・・忘れてました! 風が強いと黄砂?が少なから ...

4

日本の夏、Gの夏。 私の寿命が縮まる瞬間、それがGとの遭遇。 その繁殖力、生命力、生きていくうえで必要な進化力、どれをとってもダントツに優れているのです。 そんな彼らと対決しようとしているのですから、 ...

5

毎日暑い日が続いていますね。 私も幼いころは、部活帰りに冷たい氷菓子を買っては食べていたのを思い出します。 筒状のジュースを凍らせて、食べるのは夏の風物詩のような気さえします。 ところが。 大人になり ...

-お出かけ・旅行

Copyright© こそだて部! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.